モバイルWiMAXと屋内回線の併用

最近になってモバイルルーターが便利と騒がれています。

しかしよく聞くLTEは通信の上限が定められており、ヘビーな使い方をする人へは不向きだと言われています。

しかしそんなモバイルルーターのなかでWiMAXはいくら使用しても通信制限を受けることがありません。しかも利用可能なエリアもかなりひろく、ヘビーな使い方をするユーザーにとっては希望の星と言えるかもしれません。

しかし、そんなWiMAXであってもいくらか弱点があります。例えば、最大速度が75mbpsのLTEと比べてWiMAXは最大速度が40mbpsと劣ってしまうこと。

また通信制限がないので光回線などの屋内回線と置き換えられると思いきや、WiMAXは屋内では外に比べると思うように速度が出ないなどの面も存在します。

そのため外出先ではWiMAXを利用しながら屋内回線と併用するのが賢い使い方といえるかも知れません。

また、WiMAX2+も登場したため速度に関してはLTE以上の速度を出すこと出来るようになりましたが、モバイルルーターには圏外になることが可能性としてあるため屋内回線と併用は必要なのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ